タクシーのご用命は つばめ共同無線配車センター  048-882-3456(24H年中無休)

タクシーのご用命は つばめ共同無線配車センター 048-882-3456

仕事内容

1日の流れから1週間の勤務形態など、昭和交通ドライバーの仕事内容をご紹介します。入社後のご自身のライフスタイルをイメージしてみてください。

1日(1乗務)の流れ

勤務時間は基本18時間(8:00~担当駅終電まで)、休憩3時間の実働15時間制です。終業時刻は概ね25:00~25:30頃になります。勤務日の翌日は基本的に休日となります。公休と合わせると連休を取ることも可能です。

出勤(8:00)

出勤後は出庫前点検、アルコールチェック、点呼・朝礼を行なって出庫します。

第二車庫
車両点検
アコールチェック

乗務開始

点呼が終わって準備が整ったらいよいよ出庫です。各自担当の駅に向かいます。

1日の流れ

駅待ち
担当の駅に入構、駅からのお客様と無線配車に対応します。乗務終了時間の目安は各待機駅の最終電車からのお客様がタクシーの利用を終了するまでの時間です。

勤務中に合計3時間の休憩を取りますが、休憩をとる時間や回数に規定はありません。食事の後にゆっくり休む人や、1回の休憩を多くとって仮眠をする人もいます。自分のペースで無理せず安全第一で営業しています。

業務終了(担当駅終電時刻)

洗車を済ませて帰庫します。日報を書いて、点呼・終礼で1日が終わります。

洗車
日報作成
納金・点呼

1週間(3乗務)の流れ

1週間の流れ

出勤・休みの隔日勤務で、月間平均13回勤務で、公休は月4~5回あります。連休も可能です。上記は勤務スケジュールの一例で、日曜日以外を公休にしている人もいます。


 

昭和交通で働く人たち

昭和交通で働く現役ドライバーを紹介しています。画像をクリックしてインタビュー記事をご覧ください。

島田さんインタビュー
堀内さんインタビュー
桐山さんインタビュー